淫蟲猟域 プレイ

Liquid の 淫蟲猟域をプレイした


この作品は、BLACK CYCが製作した、EXTRAVAGANZA の外伝的な内容で、シナリオは同作品の和泉万夜だった


内容は、蟲・触手と今ではありふれたジャンルだが、ただ犯すだけでなく、そこに残虐性を組み入れたかつてのBLACK CYCに見られた素晴らしい芸術性を発揮しており、とくにEXTRAVAGANZAで見ざめた自分にはたまらなかった


値段も2100円でストーリーのボリュームも大きくはないが、有象無象のくだらないストーリーを延々と展開して、8000円台で販売している作品なんかとは比べるまでもない出来だった


やはり、これだけの鬼才シナリオライターを失ったことは、BLACK CYCにとっては大きな損失で、かつては1年に数本出してたのが、ここ一年出ていないことからみても、もはや凋落をとめることはできないと思う

エンドロールで一応名前は出てきていたが、ブサイク特有の世界観がそのまま他社に流れたのは衝撃が大きかった


一方、「無限煉姦」「淫蟲猟域」と、和泉のシナリオを採用しているLiquidには俄然期待できると思う


まあ、ものくろメタル猫の新作が発禁くらって、困っているところに付け込んでるだけなのかもしれないが


ともかく、この淫蟲猟域は名作ブサイクファンなら絶対に楽しめると思う

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック