東京バベル クリア

propeller東京バベルをプレイ、全ルートの攻略が終了した


prpeller初の全年齢対象のPCゲーで、伊藤かな恵や花澤香菜といった豪華声優陣が揃っていてすごかった


特に、伊藤かな恵が担当した久沓空見は、はなさくいろはの緒花とよく似た感じのキャラで、セリフのひとつひとつがかなり萌えるものだった


一方で、propellerの売りである「燃え」についてだが、今回はシナリオの東出の調子が悪かったのか、なんか不完全燃焼な部分が結構あったように感じた


OPは相変わらずの燃え系なのに、EDがなんか作風を無視したほのぼの系だったことでクリア時の感動が台無しになってもいたように思えた


なんか前作からやたらと「東京」に焦点を当てているが、この会社ってもともと名古屋発祥だったと思うんだが、なんの意図があるのか気になっている


とりあえず来夏の"扇風機"の季節に出るであろう新作を期待して待つか

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック